楽天・西川 年俸65%ダウンの過酷 過去の「大幅ダウン選手」とは

タグ: , , 2021/12/26


 日本ハムを自由契約となり、楽天に入団した西川遥輝外野手が25日、オンラインで入団会見を行った。「また野球ができることに非常に喜びを感じています。決まった時は本当にホッとしました」と安どの表情を浮かべた。

・今すぐ読みたい→
楽天に西川電撃加入ではじき出される「あの選手」の名前とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/harukinishikawa-rakuteneagles-02/


 もっとも条件は決して恵まれてはいない。今季は24盗塁で盗塁王のタイトルを獲得しながら、打率・233とバットは湿った。昨オフにはポスティングシステムを利用してメジャー挑戦を目指した29歳が、今季の年俸2億4000万円から来季は8500万円へと大幅ダウン。1億5500万円減で、約3分の1に落ち込んだ。

 一般人からは想像もつかない落ち幅となったが、それでも今オフの契約更改では最大減ではない。金額でいえばソフトバンク・松田宣浩が、3億円減の来季年俸1億5000万円で契約を更改。「結果を出せなければ当然。この悔しさをバネにバットを振る」と雪辱を誓った。

 また、巨人の菅野智之は2億円減、中田翔は1億9000万円減で来季契約にサインした。今季年俸は菅野が8億円、中田は3億4000万円とともに高額で国内トップクラス。満足のいく成績が残せず、いずれも西川の額を上回る大幅減での契約更改となった。





 では国内での契約更改で、過去に最大減額となったのは誰でいくらほどだったのだろうか。金額でみれば、2015年オフに契約更改した巨人・杉内俊哉の4億5000万円が最大だ。その年の年俸5億円から、翌年は5000万円となった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧