インディカーシリーズも開幕へ 佐藤琢磨は無念の予選でクラッシュ「全く信じられません」

タグ: , , 2020/6/9

 米国ではNASCARのシリーズ再開に続いて、インディカーシリーズも開幕を迎えた。

 新型コロナウイルスの感染拡大で3月に予定されていた初戦のセントピーターズバーグ戦(米フロリダ州)など全17戦のシリーズがいったんは白紙になり、6月6日のテキサス・フォートワース戦(テキサスモータースピードウェイ)を開幕戦とする新スケジュールに全面刷新された。

インディカーの開幕戦(インディカー提供)

・今すぐ読みたい→
ファンを楽しませるためのバーチャルレースでトップレーシングドライバーが人種差別発言をして解雇に! https://cocokara-next.com/athlete_celeb/racism-remarks-fired/


 日本人として唯一参戦する佐藤琢磨(43)もシリーズ11年目を迎えたが、開幕戦の変則スケジュールに泣かされた。感染リスクを考慮して無観客開催となり、練習走行、予選、決勝と1日で消化する時間割が組まれた。ところが肝心の予選でクラッシュしてしまい、車両の修復が間に合わず、決勝への出走を断念した。

 練習走行では24人中6番手のタイムを刻むなど上々の手応えを得ており、「レースを戦うことができず、すべてのファンのみなさんに申し訳なく思っています。予選でのクラッシュ後、メカニックたちはマシーンの修復に必要なあらゆる作業に取り組んでくれました。予選で起きたことについては全く信じられませんし、理解もできません」。所属先のレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングを通じてコメントした。





 計測に入る前のウオームアップ走行中にターン1でリアのグリップを失い、ウオールに激突した。コントロールを失った原因については「よりいいフィーリングを得ようとして本来よりも少しアウト側のラインを走行したのが原因かもしれません。今日は路面が恐ろしく滑りやすいことに、このときはまだ気づいていなかったのです」と振り返った。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧