またしてもeレースで不祥事 レーシングドライバーの替え玉行為が発覚!

タグ: , , 2020/5/25

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中断を余儀なくされているモータースポーツの世界で前代未聞の替え玉事件が発覚した。

eレースで替え玉事件を起こしたダニエル・アプト(フォーミュラE提供)

・今すぐ読みたい→
ファンを楽しませるためのバーチャルレースでトップレーシングドライバーが人種差別発言をして解雇に! https://cocokara-next.com/athlete_celeb/racism-remarks-fired/


 電動車の国際シリーズ・フォーミュラeが23日に開催したバーチャルの公認eレース「フォーミュラEレース・アットホーム・チャレンジ」の第5戦で3位に入ったアウディのダニエル・アプト(27)=ドイツ=がレース中に自身の代わりにプロのeスポーツレーサーにコントロールさせていたことが判明した。

 24日に主催者側はアプトを失格処分とし、獲得ポイントを剝奪するほか、賞金1万ユーロ(約117万円)の慈善団体への寄付を命じた。アプトは不正行為を認め、「フォーミュラE、すべてのファン、私のチーム、仲間のドライバーに外部の助けを求めたことを謝罪したい。このシリーズには真剣に携わっていなかった。不正行為によって後味を悪くさせてしまったが、悪気はなかった」とコメントした。

 告発したのはレースに参加したメルセデスのストフェル・バンドーン(ベルギー)だ。SNSで「アプトがドライブしていなかった。彼が全てを台無しにした。ばかげている」と訴え、主催者がIPアドレスの調査を開始。不正の証拠が得られたという。

 アプトはフォーミュラE初年度の2014年から参戦している古参選手で、過去にシリーズ2勝を挙げている。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧