山田邦子が自身の「イケメンマネージャーの謎」について語る

タグ: , , 2021/4/5

 タレントの山田邦子が自身のYouTubeチャンネル「クニチャンネル」を更新。これまで自身のチャンネルを通し、あらゆる角度から芸能ネタについて自身の見解を述べてきた山田だが、3日に公開された動画では、山田曰く「イケメン」だという自身のマネージャーの「謎」について語られた。

イケメンゆえに現場では「ヤマンバ扱い」


現在60歳の山田だが、自身を担当するイケメンマネージャーについて、

「フジワラくんっていうんですよ。仮に『F』と言いますか。その『F』が25歳なんですよ多分。なので、私と年の差35歳ですよ。こえぇぇ。芸能生活40年となると、『F』は私のことを知らないでついているんじゃないかと時々不安になる時もあるんですよね。」

と、話す山田。その「F」について普段の様子を山田はこう明かす。

「時々運転もしてもらうんですが、運転は上手ですよ。あと、性格は穏やかですね。人の話もちゃんと聞けるし、ニコニコしているし。ちゃんと挨拶もできて、きちんとしています。ただ・・・イケメンなんですよ。」





・今すぐ読みたい→
「あんただけは許さないわ」 山田邦子が物申したい芸能人とは!? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kunikoyamada-talks-about-kunihiromatsumura/

山田によると、その「イケメン」であるがゆえに、現場では時々このようなことが起きるという。

「おはようございますって局とかに入っていくと、(Fが)先にタレントさんだと思われてフジワラくんの荷物をスタッフが持とうとして案内されることがあるんです。私が派手な格好している時は『あ、邦子さん!』と言ってもらえるんですが、お風呂から上がったままのような状態で楽屋で準備する時は、後ろからついていくヤマンバ扱いですよ(笑)」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる! 堀口恭司選手が実際にTシャツを着用しています。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧