「平成の大エース」斉藤雅樹さんが語る、菅野不在の中で巨人の戦い方

タグ: , 2019/6/12

 巨人のエースとして、在籍19年で6度のリーグ制覇・3度の日本一に大きく貢献した「平成の大エース」斉藤雅樹さん。2019年シーズンは解説者として、さまざまなチームを見ている斉藤さんに、巨人・菅野が不在の中での戦い方、原監督の采配、投手陣について伺いました。

大黒柱・菅野の代わりを探そうとするな


―開幕から2ヶ月、2019年の巨人はどうですか?

斉藤:いいスタートを切ったと思う。先発も打つ方も良かった。最初から懸念していたのは、中継ぎ以降の投手陣。4月の勝ち方は、前半で打って、中盤は点差があるラクな状態で投げられていた。2019年シーズンは、そういう勝ち方を目指した方が良いと思っていましたね。でも、5月に入ると先発陣の調子が落ちてきて、さらに菅野が抜けて、チーム状態としてはどん底ですよね。

―巨人は、菅野が不在の中で、どう戦うべきだと思いますか?

斉藤:菅野のという大黒柱の代わりを見つけようとしてはダメ。そんなピッチャーはいないですから。みんなで、やっていくしかない。頑張ってほしいと思っているのは、畠、今村ですね。そして、田口。ヤングマンも抜けたので、これから2~3人は1軍にあがることになると思うので、結果を残してほしいですね。

・合わせて読みたい→
元巨人・斉藤雅樹さん「当時、MLBからオファーがあったら?」の問いに…?伝説の決戦「10.8」登板の真実とは?(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/masakisaito-serialization-03/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのTシャツを着て、6月14日N.Y.マディソンスクエアガーデンで開催されるタイトルマッチを応援しよう! 通気性と速乾性に優れたReebok性のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧