広島・菊池が9年連続9度目のGG賞を受賞 ヤクルト・山田との差は何だったのか。

タグ: , , 2021/12/3

  守備のベストナインに相当する三井ゴールデン・グラブ賞が2日に発表された。セ・リーグの二塁手部門では広島の菊池涼介が9年連続9度目の受賞を飾った。名手のイメージが根強い菊池だが、一部では守備指標の悪化が指摘され、連続受賞なるかが注目を集めていた。

・今すぐ読みたい→
矢野阪神 早くも「失策」といわれる「あの助っ人」流出とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/jerry-sands-leave-tigers/



 昨年は守備率10割をマークし、両リーグ最多283票を獲得した。だが、今季は5失策を犯し、守備率・991は巨人・吉川尚輝、ヤクルト・山田哲人に次ぐリーグ3位。加えて近年では守備全般での貢献を示す「UZR(Ultimate Zone Rating)」というセイバーメトリクスの指標を用いた守備評価が台頭してきている。これはリーグにおける同じ守備位置の平均的な選手が守る場合に比べて、守備でどれだけの失点を防いだかを表すもので、基準は評価者によって異なるのだが、あらゆるUZRで見比べても今季の菊池は吉川と山田を下回っていた。

 今年の投票結果は菊池が173票で、山田が81票、吉川が35票という結果に終わった。吉川は108試合の出場で、規定打席にも大きく届いていない。出場機会という点で、上位2人には大きく劣る。では菊池と山田の2人を分けた差は何だったのか。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧