こむら返りは「体からの危険信号」?深刻な病気が隠れている可能性も

タグ: , 2024/2/29

Q:こむら返りが起きると、体からどんなSOSが出ていると考えられますか?気を付けたい病気などはありますか?

A:ミネラル不足や筋肉の疲労、睡眠の質が良くないケースなど生活習慣によるものが多いですが、今まで起こらなかったのに急に頻度が増えてきたケースや、明らかに頻度がおかしいといった場合には、何らかの病気が隠れている場合があります。
有名なものですと、甲状腺機能の低下、糖尿病、先ほどお伝えした下肢静脈瘤ですかね。
こむら返りだけでこれらの病気を見つけることはなかなか難しいですが、何らかの病気からこむら返りが一つの症状として起こることがあると知っていていただけたら嬉しいです。

あとは、年齢が高い方だと、心臓や血圧の薬を飲んでいる方もいらっしゃいます。そのような薬には、利尿剤などカリウムを外に出してミネラルに影響するものもあるので、薬が原因になることもあります。
突然頻度が増えた場合や他の症状もある時には、ドクターに気軽に相談していただけるといいかと思います。






【関連記事】医者が考える「痛い」病気ワースト5

【関連記事】突然の痛みで叩き起こされる…「夜中のこむら返り」のシグナルとは

【関連記事】足がつる中高年必見!寝てる時に足がつる原因と予防法とは

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

中田 航太郎(なかだ・こうたろう)

東京医科歯科大学医学部卒業後、救急総合診療医。病気が進行するまで病院を訪れない患者と多数触れ合う中で予防医療の重要性を痛感し、2018年に株式会社ウェルネスを創業。パーソナルドクターサービスを展開し、自身も150名以上の経営者・芸能人の健康マネジメントを行う。著書に『医師が教える内臓疲労回復』など。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧