たるみやしみなど老化の原因となっている「糖化」 老化だけではなく、様々な病気の原因にもなっている!

タグ: , , 2021/4/24

糖化がもたらす恐ろしさを集約すると以下の3つになります。

1.糖化タンパク質による直接的な影響。
糖化タンパク質は、コラーゲン同士を固め肌のハリをなくし、たるみを引き起こす原因となるほか、糖化たんぱく質自体が褐色なので、くすみの原因にもなります。

2.ターンオーバーの低下による間接的な影響。
体内で糖化が進むとターンオーバーを低下させるため、肌のごわつきや乾燥・シミが出来やすくなります。
また、髪もたんぱく質でできているため、髪のツヤを失う原因にもなります。

3.糖化タンパク質は分解されない。
一度生成されると分解されず、増え続けるという恐ろしい性質を持っています。
私たちは、食べ物の炭水化物を分解→糖にして、エネルギーとして生きているため、常に糖化しやすい状況にあるのです。
さらに老化を促進するだけでなく動脈硬化や骨粗そう症、白内障、がん、糖尿病など様々な病気の原因にもなります。

糖化の原因となるのは不規則な生活習慣。

不規則な生活習慣を送ることによって進行を加速させてしまいます。

銀座血液検査ラボでは生活習慣病13項目の検査を行っております。

定期的な検査を受けご自身の数値を正常値内にキープすること、また異常値から正常値へ近づけることで健康と美をコントロールしていきませんか?





[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
糖化を防ぐ10の習慣とは https://cocokara-next.com/fitness/10-habits-to-prevent-saccharification/



「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧