【ゴルフ】なぜ飛距離を伸ばさなければいけないのか?

タグ: , 2022/7/6

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

 トータルゴルフフィットネス トレーナーの江澤です。

ゴルファーの永遠のテーマでもある飛距離アップ。

ゴルフをやっている誰もが永遠と目標にするテーマであると思います。

では、なぜ飛距離アップを目指すのですか。

もちろん理由は様々です。

あの人に勝ちたいから、前の飛距離を取り戻したいなどいろんな理由が挙げられると思います。

【関連記事】ゴルフラウンド中にやってしまうNG行動4選!スコアに直結するので今すぐ止めよう

ですが、「パットイズマネー」と言われるようにショートゲームが一番スコアに寄与するとよく言われているのになぜ飛距離アップを最大の目標にする方が多いのでしょうか。

パットイズマネーと言われる言葉を大切にするのであれば、ある程度の飛距離をキープし後はショートゲームの腕を磨けば良いのではないでしょうか。

実は、飛距離アップをすることでゴルフにおける最大のメリットがあることが研究でも判明しています。

そちらの内容を今回はご説明させていただきたいと思います。

飛距離アップが最大の武器になる重要な理由が確認できますのでご覧ください。





なぜ飛距離アップが重要なのか

結論から言うと、飛距離が一番スコアに寄与するからです。

もちろん常にホールインワンを狙えと言うわけではありません。

そして、パッティングやアプローチ、ミドルアイアン、ロングアイアンが重要ではないわけではありません。

ですが「パットイズマネー」と呼ばれているパターでさえスコアには15%しか貢献していないというデータが研究の結果判明しています。

このデータは『ゴルフデータ革命』というアメリカで発表された書籍に記載されてあります。

スポーツ界では「ビッグデータ」と呼ばれ、さまざまなデータを取った上で統計学的にパフォーマンスを調べるということがされています。

ゴルフ界ではPGAのテレビでよく表示される『SG』という項目が注目されています。

『SG』とはSTROKE GAINEDというデータのことです。

日本語にすると「稼いだ打数」や「貢献した打数」という意味になります。

これらのデータを見ることによって、誰が1番ロングショットが上手なのか、誰が1番ティーショットが上手なのかがわかります。

これらのデータを見ていった結果、『カップの近くに飛ばせば飛ばすほどスコアが縮まる確率が近い』と言われています。

ティーショットをより遠くへ飛ばす事、それに加えてより大事になる事は『2打目3打目の長い距離を打つ精度』がとても大事になります。

パッティングが大事というより、よりカップに近いところに打つ、尚且つその確率が1番高いようにするという事が大事だと「ゴルフデータ革命」で言われています。

このことから飛距離があることが1番のアドバンテージになるとされています。

PGA界ではまず飛距離と言われていているくらいこのデータを基に戦略が組まれます。

デシャンボー選手もこのデータを基に飛距離を伸ばすべく、厳しいトレーニングを積み身体を大きくする取り組みを実施しています。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧