【妊活専門】シェフ×看護師 出張料理で負担をラクに!妊活を底上げする食事のコツ

タグ: , , 2020/10/22

[文:食の専門家による出張料理サービス「シェアダイン」(https://sharedine.me/)]

 なかなか人に相談できない、妊活中の食事や栄養の悩み。なかには「必要な栄養はわかっていても、料理の負担が重い……」とお困りの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、妊活・不妊治療で悩みを抱える人をサポートしている「ファミワン」とのコラボで実現した対談企画をお届けします。

対談したのは、産婦人科での栄養指導のご経験のあるシェアダイン管理栄養士のあゆこさんと、不妊症看護認定看護師の資格を持ち、ファミワンで代表看護師として働く西岡有可さん。

妊活・食事の専門家であるお2人に、妊活における食事の役割や重要性、積極的に摂りたい栄養素や人気の妊活レシピについてお話いただきました。

・今すぐ読みたい→
40代パパは高血圧に注意。知っておきたい高血圧の原因4つ https://cocokara-next.com/fitness/causes-of-high-blood-pressure/

病院では相談しにくい、妊活中の食事の悩み


編集部
西岡さんは「不妊症看護認定看護師」として、妊活領域でさまざまなアドバイスをされてきたかと思います。妊活における食事については、どんな認識を持ってらっしゃいますか?

西岡さん
妊活中の身体づくりの基本となるのが、「食事」だと思っています。
身体づくりは、卵(=卵子)を育てたり、子宮内膜を厚くしたりすることにも繋がっていくので、必要な栄養素をしっかり摂っていく必要があるんです。
患者さんにも、必要な栄養素をできるだけ食事で摂っていただくようお伝えしています。

あゆこさん
実際、妊活中の食事に関する悩み相談を受けることは多いですか?

西岡さん
そうですね。「どんなものを食べたらいいですか?」「避けたほうがいい食べ物はありますか?」など、食事に関する相談はすごく多いです。
というのも、栄養士さんなどの専門家による食事・栄養指導が受けられる病院・クリニックってほとんどないんです。
病院では相談できないために、ファミワンで相談される方が多い印象です。

あゆこさん
妊活中の食事について相談したい、というニーズはかなりあるんですね。





西岡さん
はい。食事のような生活面での相談事は多い一方で、「医療」を専門とする病院やクリニックでのサポートには限界があって。それに代わる相談先が見つからないのが、現状の課題だと思っています。
だからこそ、管理栄養士さんに栄養の相談ができて、さらにレシピにまで落とし込んで作ってもらえるという、出張シェフサービス「シェアダイン」の必要性を感じますね。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧