【ヒャダインxシェアダイン】食のプロに出張料理を頼んでみたら、自分自身がめちゃめちゃ成長できた

タグ: , , 2019/12/13

出汁文化のある和食が、とにかく大好き

井出
ご自身の体のことを考えて、栄養にも気を使いながら自炊されているヒャダインさんですが、得意料理は?

ヒャダイン
だいたい作るのは和食ですね。出汁や醤油味が大好きなんです。家庭でも和食中心で育ったことも関係しているかもしれません。

昆布、かつお、あごだし。日本の芳醇な出汁(だし)文化は、知れば知るほど奥深くて。食生活を切り替えてから、自炊のためにいろいろ調べたり、勉強したりするなかで、出汁は確実に僕の料理の興味を広げてくれたと思っています。

井出
シェアダインの出張料理をご利用いただいたときも、和食が得意なシェフを選んでくださいました! 『栄養と料理』(女子栄養大学出版部)のコラム「ヒャダインのReal養生訓」では、海外に行ったときに現地の食文化だけでなく、和食を楽しんでいらっしゃるご様子が。

ヒャダイン
和食好きが顕著に出るのが、旅行や出張で海外に行ったときなんです。昔、20歳でニューヨークに行ったりしたときは、和食がなくても全然よかったんです。でも最近は、4日目になるともうダメ(笑)。

このあいだはパリで、頑張ったけど5日目にギブアップして、近くの和食屋さんに行きました。現地のサーモンで作るお寿司や味噌汁も美味しいんですよ。

井出
海外でも和食!きっと日本の食材で作る和食とは、また違った楽しみ方があるのでしょうね。ところで、自炊生活を始めて何年も経ちますが、いかがですか?

ヒャダイン
自分で食事を作りしながら、心の底から主婦のみなさんを尊敬しているんです。僕の場合、自炊でもズルもできるし、選ぼうと思えば外食もできますし、必要に駆られている度合いが違うんだなと思っていて。

家庭の食卓を担っている場合、「作らなきゃいけない」ですよね。それも限られた予算と時間で、作って食べさせなくてはいけない。ある意味、追い詰められた状態なんじゃないかって。自分だけなら3日間同じメニューでもいいけれど、ちゃんと食べさせる相手がいて、ときどき文句も言われたりする。バリエーションも必要だし、それを同じ食材で作らなきゃいけない。

でも、その追い詰められ感って、人を成長させるんですよね。自分も経験しているのですが、仕事でも追い詰められると人は伸びます。きっと大変なのだけど、僕はちょっと羨ましくもあります。

井出
シェアダインもまさに、子どもがいても共働きでちゃんとしたご飯が作れない、好き嫌いが激しくてご飯を食べてくれないという悩みからスタートしたんです。自分だけで食事を作っていると、子どもの好きなものしか作らなくなったり、レパートリーもなかなか増えなかったり。

そこで、プロに家庭の食事の相談ができるサービスを作れないかと考えたのが、シェアダインの始まりです。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧