【ヒャダインxシェアダイン】食のプロに出張料理を頼んでみたら、自分自身がめちゃめちゃ成長できた

タグ: , , 2019/12/13

[記事提供:食の専門家による出張料理サービス「シェアダイン」(https://sharedine.me/)]

 「語呂が似ている」とヒャダインさんがつぶいやいてくれたTweetをきっかけに、ヒャダインさんとシェアダインが出会いました。もともと食にこだわりを持ち、和食が大好きなヒャダインさん。一方、家庭料理の継承をミッションのひとつとし、食の専門家が家庭のキッチンにお邪魔して作り置き料理をさせていただくシェアダイン。実際に、シェアダインのサービスをご利用いただいたヒャダインさんに、シェアダインの共同代表・井出有希がインタビューさせていただきました(以下、敬称略)。

病気をきっかけに食を見直し、自炊生活へ


井出
シェアダインを見つけていただいて、ありがとうございました!

ヒャダイン
語呂が似ていましたから(笑)。実際に利用してみて、生活の価値観がほんと変わりました!

井出
そう言っていただけるのは、嬉しいです! ヒャダインさんというと「食材や栄養にも詳しく、健康意識が高い、料理男子」というイメージがありますが、お料理は小さなころから?

ヒャダイン
全然(笑)。自分で料理するのは好きですけど、火を使うので失敗することもあるし、やっぱり大変です(笑)。でも、自分の体のことを考えて、なるべく自分で作るようにしています。僕、コンビニのお弁当も食べないんです。

井出
私も以前は、昼も夜もコンビニで買った食事で済ませて夜中まで残業するといった生活をしていましたが、妊娠をきっかけにこのままでいいのか考えるようになりました。ヒャダインさんは何か食生活を変えるきっかけがあったのでしょうか?

ヒャダイン
じつは、2012年に乾癬(かんせん)という皮膚病にかかってしまって。医師からはストレスや偏食、運動不足といった乱れた生活習慣が疾患の引き金になっていると言われました。

たしかに自分でも、ずっと不規則な生活を続けているのはよくないという思いはあったんです。でも、なかなか改善できなくて。体が耐えきれなくなって、SOSを出したんだと思います。

ストレスを減らすのは難しいけど、運動なら自分の意識次第ですぐに変えられると思って、まずジムに通い始めました。睡眠も、夜12時には寝るようにして。そうしたら朝7時ごろに自然と目が覚めるようになって、規則正しい生活を送っています。

何よりも変わったのは、食生活ですね。ちゃんと栄養を考えて、体に必要なものを食べようと思い、自炊をするようになりました。

井出
Twitterにもご自分で作られた料理の写真がたくさんあって。いつも、とても美味しそうだなと思って拝見しています!

ヒャダイン
別に誰かに何かをアピールするとかじゃないんですよ(笑)。僕にとっては、備忘録のようなものなんです。

悲しいかな、ひとりで生きていると点と点の毎日で、それが線にならない。それこそお子さんがいらっしゃれば、毎日の点と点が線になるんだと思います。たとえば、2019年にはこんなことがあった、そういえば2011年はこんなことがあったって、マイルストーンが置かれていくじゃないですか。

井出
マイルストーンですか。アーティストとしてたくさんのプロダクトを生み出していても、そう感じていらっしゃる?

ヒャダイン
そうですね、自分がリリースしたものはマイルストーンとして置かれていきます。でも、それ以外の日常生活ではマイルストーンがないから、点があってもつながらずに消えていってしまうんです。

だから、プライベートで誰かと一緒にこういう料理を食べたとか、旬の食材を使ってこの料理を作って食べてみたとか、いい刻みになるなと思って。それで、Twitterに上げているんです。

井出
食事が人生のマイルストーンになる! 食のサービスに携わるひとりとして、とても印象的な言葉です。

・今すぐ読みたい→
超一流の料理人が、店舗に頼らない「出張シェフ」を選ぶのはなぜか(https://cocokara-next.com/lifestyle/catering-chef/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧