妊娠中の便秘(妊娠初期編)

タグ: , , 2018/11/27

 産前産後のママとお子様の成長をサポートしています、わがつまのぞみです。

今回は、よく聞く妊婦さんからのご相談にお応えしていきますね。

『妊娠』…それは、1人目でも2人目でも何人産んでもそれぞれに状況が異なります。自分の身体なのに、自分の意思とは関係なく成長していく もう一人の自分のような。予想に反した10ヶ月間だったりします(笑)

子宮に命を宿したその時から、その子を守ろうと本能的に栄養や血液などを送って頑張っている母体。

出産間近になると、早産しないようにといきむことを躊躇してしまい、便秘になるケースもありますが、今回は初期段階での身体のメカニズムを見ていきましょう。

・合わせて読みたい→
手足が冷える!末端冷え性改善ガイド(https://cocokara-next.com/lifestyle/poor-circulation-improvement-guide/)

◆なぜ、便秘になるの?


 妊娠初期では、徐々に大きくなっていく子宮やホルモンバランスの変化(分泌の割合など)にともなって、腸の蠕動(ぜんどう)運動が弱くなり、排出力が低下することがあるようです。特に心配はいりませんが、お腹の不快感があると気持ちも落ち着かなくなるので、いくつか書いておきますね。

胃腸の働きを促すホルモンとして、プロゲステロン(黄体ホルモン)があります。女性はこの、プロゲステロンとエストロゲン(卵胞ホルモン)のバランスがとれていることで、周期的な月経サイクルや妊娠からの維持〜出産などの機能をつくっています。

どちらも体内で作られるものなので、食べ物で増やせる…と言った断言はできないのですが、関連する食べ物として、以下のものが考えられます。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧