首が痛くて回らない…首のトラブルの症状3つ

タグ: , , 2019/10/2

 首の症状については以前も書いたことがありますが、首以外の原因によって起こる首のトラブルで、よく見かけるものを紹介します。

東洋医学的には、大きく分けて3つが良く見られます。

一つは、「腎」が関係するもの。次に「肝」が関係するもの、あとは「心」が関係するものです。


・合わせて読みたい→
あなたは大丈夫?ギックリ腰になってしまう理由(https://cocokara-next.com/lifestyle/reasons-for-becoming-a-hip/)

「肝」が関係するものは右側に出ることが多く、「心」が関係するものは左側に出ることが多いです。「腎」に関係するものは左右どちらにもでることが多いようです。ただし、首や腰のトラブルは慢性化すると左右どちらにも出ることが多いので、実際は東洋医学的に診断をして考えてゆきます。

東洋医学的な診断にはいろいろなものがありますが、私が慢性化している問題によく使うのは「目」に現れる所見から判断する診断方法です。

黒目の部分は虹彩と言い、白目の部分はスクレラと私は言っていますが、共に以前に起こった身体の変化を反映しているので、他の診断方法と併せて使っています。

鍼灸治療では、「首」の治療に併せて、「腎」や「肝」や「心」などの診断した結果の臓腑に対して治療をしてゆきます。

東洋医学では、このように原因となっているかもしれない臓腑を判断して治療することが大事で、これを「本治」と呼んでいます。根本治療と言いますか、原因治療と言いますか、あくまでも東洋医学的な解釈においてではありますが、症状を出す原因が重要だと考えて治療しています。

[記事提供:蓬松(ほうしょう)鍼灸治療院 http://houshou-hari.com/]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧