YouTube閲覧不能状態でパニックになる人も 深刻なネット依存社会

タグ: , 2018/10/17

 動画投稿サイト「YouTube」が17日午前10時(日本時間)ごろから全世界で閲覧が不可能な状態になった。パソコンでアクセスすると「サーバーエラー」が表示され、スマートフォンでも同様のエラーが出て閲覧不能の状態に。1時間40分後の午前11時40分頃に復旧した。

・合わせて読みたい→
女子高生が線路への飛び込みをライブ配信…拡散される映像に怒りの声(https://cocokara-next.com/stress/voice-of-anger-in-the-video-which-is-spread/)


 YouTube日本版公式ツイッターでは「日本時間の今朝方、YouTubeにアクセスできなくなるという障害が発生しました。現在は解決しておりますが、まだ問題が起こるという場合はご報告ください。この度は、ご不便をお掛けしたことをお詫び致します」と謝罪。

大規模なシステム障害の可能性を含めて原因は調査中だが、Twitterでは全世界で「#YouTubeDOWN」がトレンド入り。世界中に多数のユーザーがいるため、混乱が生じた。

米国・フィラデルフィアの警察は公式ツイッターで「私達のユーチューブ(のページ)がダウンしていますが、911(日本の110番)を呼び出さないでください。私たちでは対応できません」と書き込みを行うほどだった。

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧