国際自動車連盟(FIA)会長が日本のモータースポーツファンへ応援メッセージ「共にモータースポーツ精神を貫きましょう」

タグ: , , , 2020/5/10

 新型コロナウイルス禍でモータースポーツ競技の延期、中止が相次ぐなか、国際自動車連盟(FIA)のジャン・トッド会長が8日、日本の4輪競技を統括する日本自動車連盟(JAF)に日本のモータースポーツファンへ向けた応援ビデオメッセージを寄せた。JAFモータースポーツの公式ツイッターなどに公開されている。

FIAのジャン・トッド会長のビデオメッセージ(JAFモータースポーツの公式ツイッターから)

・今すぐ読みたい→
今季のF1初戦が開始時刻のわずか2時間前に中止に。直前の決断となった重大な理由とは? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/canceled-immediately-before-the-tournament/


 メッセージは2分18秒。日本語訳の全文は以下の通り。

 親愛なるJAF会長の藤井一裕様と、日本のモータースポーツを愛する友人へ

 COVID-19(新型コロナウイルス)によるパンデミックにより生み出された、この新しい現実の中、これだけは皆様に知っておいていただきいのです。

 「FIAはあなたと共にあります」

 「そしてこれからも、できる限りのサポートを提供させて頂きます」

 ご存知のように、これは前例のない身体への危機であるだけでなく、経済的にも、財政的、社会的、政治的、そして人類としての危機でもあり、私たちは皆、同じ様に苦しんでいます。

 スーパーGT、スーパーフォーミュラ、国内ラリー競技をはじめとする多くの日本国内レースだけでなく、F1、WRCなどFIA世界選手権大会も全て、残念ながら延期またはキャンセルとなりました。

 もちろん大会の開催は、日本のモータースポーツコミュニティーにとって不可欠なものです。また、モビリティー(一般の道路使用者)の世界で言えば、数十億人によるロックダウンは「一般ドライバーや道路ユーザーにサービスを提供する」というモビリティの本来の役割とは真逆な状況に置かれています。

 しかし、希望を失ってはなりません。私たちはこれまでにも多くの困難な状況を克服してきましたし、今後もないとは言い切れません。

 このような状況の中でも、我々が共に生み出すイニシアティブ、それこそが私たち共通の目的に向かっている事、その揺るぎない絆の証と言えましょう。

 ウイルスとの世界的な戦いの中、日本がこれまでに成し遂げた成果を祝福したいと思います。引きつづき団結を固持し、決して諦めない事。それこそが、このかつてない困難をも乗り越える秘訣となります。そして私たちは共に、新しい未来を築くのです。

 あきらめないで。
 共にモータースポーツ精神を貫きましょう。
 ステイ・セーフ。

 ジャン・トッド

[文/中日スポーツ・鶴田真也]

トーチュウF1エクスプレス(http://f1express.cnc.ne.jp/)





※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧