新庄ハム 清宮2号でも手放しで喜べない「あの問題」とは

タグ: , , 2022/4/7


 「清宮がホームランを打った4回の場面でも初球のまっすぐを見逃して、新庄監督の顔が曇る場面があった。ファーストストライクを積極的に捉えにいくというチーム方針が徹底されておらず、相変わらず選手も迷いながら野球をやっている様子が見受けられた。継投も含め、監督の考える野球がまだまだ選手に浸透していないようだ」(球界関係者)

 セオリー無視ともいわれる新庄野球はハマれば大きな効果を生むが、まだまだ選手もとまどいながら進んでいる。苦しみの末に選手一丸となってもぎ取った2勝目で風向きは変わるだろうか。






・今すぐ読みたい→
矢野阪神 開幕1週間で早くも「ストーブリーグ」突入!ささやかれる「次の人」とは
西武・森 「第二の中田事件」に指揮官も激怒 「職場放棄」行動に波紋広がる
辻西武 泥沼6連敗!「職場放棄」に「SNSナンパ」 浮き彫りになる常勝軍団の「問題点」とは

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧