今日開幕!畑岡奈紗など日本勢が現役最強女王に挑む ホンダLPGAタイランド

タグ: , , , , 2019/2/21

 畑岡奈紗、山口すず夏、新垣比菜、日本の若き力が現役最強女王に挑む!

 日本のエース・畑岡奈紗にとってシーズン2戦目となる今大会。さらに同世代の日本勢からは、大型ルーキーの山口すず夏、国内ツアー1勝の新垣比菜も出場!そんな日本の若き力の前に立ちはだかるのは、現役最強の女王アリヤ・ジュタヌガーン。母国・タイで悲願の勝利を飾るのかも注目だ。

・合わせて読みたい→
「女性版タイガー・ウッズ」が語る 畑岡奈紗のポテンシャル(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/nasahataoka-move-at-high-speed-05/)

 会場はタイ有数のリゾート地パタヤに位置するサイアムCC。パタヤ・オールド・コース。和泉一介が設計した40年以上の歴史を誇る名門コースで、2006年の改修でフェアウェイやグリーン、バンカーのデザインも大きく変更され、2007年からこの大会のホストコースとして使用されている。山間部を切り開いて造られたコースは、フェアウェイに風が吹き抜ける。高い気温と湿度の中、点在する多くの池を避け、いかに攻略するかが勝敗を分ける。

春のアジア・オセアニアシリーズもいよいよ終盤戦!

以下、試合前の一問一答。

■畑岡奈紗

(c)GettyImages


Q.このコースは2度目ですが、コースの印象をお願いします。
「すごくきれいなコースなのですが、一昨年に出させていただいた時と比べて、月曜日・火曜日と練習ラウンドをしてみて、グリーンが結構固い印象です。アンジュレーションも結構ありますし、グリーン上が大事になってくるかな、と思います」

Q.芝の種類が普段あまり聞かない種類だと思うのですが、タッチなどはいかがですか?
「見た目もそうなのですがグリーンも早いですし、芝目もあります。特に下りの順目には気を付けていきたいと思います。ラフも長くて、特にグリーン周りのラフはボールが浮いていたり沈んでいたりすると思います」

Q.今シーズン2戦目ということで、開幕戦から時間が空きましたが、開幕戦の時にパターのタッチがあってきた、と話されていましたが、この1か月間で何か修正されたことはありますか?
「初戦はショットもパットもなかなか思うようにいかず、特にパッティングが思うようなストロークが出来ませんでした。ですが、日本に帰って、アドレスの確認などをイチからできた1か月でした」

Q.去年から今年にかけて、クラブセッティングなどで変更された点はありますか?
「オフの間に何度かシャフトのテストをしたり、クラブのヘッドも新しくなりました。開幕戦の時と今週では、ドライバーと3番ウッドが変わっているので、新しいモデルで挑戦してみたいな、と思います。ドライバーは初めて試合で使うのですが、数値で見るとボールの初速が上がったりしていて、すごく感覚がいいです」

Q.4月に控えるメジャー初戦に向けて、今週の大会からどのような感覚をつかんでいきたいと考えていますか?
「ANA(インスピレーション)まで試合数自体は少ないので、試合の中で、ボールの打ち分けなどが大事になってくると思います。メジャーになるとグリーンの固さもあってスピードも出てくるので、どちらかというとフェード系でスピンの多いボールで攻めていかないといけないんじゃないか、という話をキャディと話しながら練習もしていますし、それを試合で試していけるようにしたいです」

Q.今大会への意気込みをお願いします。
「今週は大好きなタイなので、優勝目指して頑張りたいです!」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧