「他の選手とは全然違う」井上尚弥は“減量”の上手さも別格!カラダづくりを支える管理栄養士が感じたモンスターの進化

タグ: , , 2022/6/10

3つのベルトを手にした井上が目指すのは、4団体統一と階級を上げたスーパーバンタムでの新たな挑戦だ。(C)Getty Images

 ボクシングWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥が6月7日、WBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)とさいたまスーパーアリーナで3団体王座統一戦を行い、圧倒的な力を見せつけて2ラウンドTKO勝ちを収めた。

【動画】これが“モンスター”だ!渾身の左フックでドネアを沈めた衝撃KOシーンをチェック!

 この注目のビッグマッチを制した井上を、2014年前からサポートしているのが、明治の村野あずさ管理栄養士だ。

 当初は大幅な減量に苦しんでいた井上も、村野さんとの食事改革でカラダづくりを見直し、階級を上げた今では、最終的に7、8キロの減量で済んでいるという。しかし、それでも減量末期に迎える“最後の2キロ”を落とす際には、やはりキツさはあるようだ。

「最後の1週間ぐらいは精神的にもキツいと思いますし、最後は水分で調整は必要になります。でも、皆さんがよく想像しているような絶食絶飲だったり、何日間もサウナで発汗・脱水のような形で減量しているわけではありません。井上選手も、そうした方法はコンディション的にマイナスだと分かっています。減量中もまったく食事ができないわけではなくて、少しでも栄養を摂りながら減量をしていこうと2日前までは食事としての固形物も食べています。もちろん、最後の1,2日間は相当過酷ですが、そこをクリアした後の最後の1日で、コンディション調整をものすごく上手にできるのも井上選手の特長です」

 一流ボクサーでも、減量という大きな壁を乗り越えるのは至難の業だという村野さん。これまで見てきたボクサーの現実を語ってくれた。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧