ラグビーW杯、日本はどうやったら決勝トーナメント行ける?完全シミュレーション!

タグ: , 2019/10/10

 9回目を数えたラグビーW杯で史上初のアクシデントだ。

 W杯日本大会は、大型の台風19号の接近により、12日に予定されている1次リーグC組のイングランド-フランス(横浜)、B組のニュージーランド-イタリア(福岡)の中止が決まった。この結果、決勝トーナメント進出の可能性があったイタリアは敗退が決定。チケットは全額返金される。

中止の場合は引き分け扱い


 中止の場合は、引き分け扱いとなり、両チームに勝ち点2が与えられる。中止の2試合で明暗が分かれた。

 B組3位から最終戦で逆転突破を目指していたイタリアは、中止によって勝ち点10から12となり、敗退。ニュージーランドは勝ち点14から16となりB組1位、南アフリカが勝ち点15の同2位で順位が確定した。ともに決勝トーナメント進出を決めていたC組はイングランドが1位、フランスが2位通過となった。

 12日に予定されているA組のアイルランド―サモア戦(福岡)は実施される。13日に行われる日本―スコットランド戦(午後7時45分、横浜国際総合競技場)を含めた4試合については、当日朝に判断されることになった。

・合わせて読みたい→
ラグビー・松島幸太朗 特集(https://cocokara-next.com/feature_archive/kotaromatsushima-feature/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧