三河・金丸晃輔が試合でもバレンタイン企画でも最多得点

タグ: , , , 2019/2/11

 〇三河 85 ‐ 58 秋田●
(三河通算成績 21勝18敗)

 シーホース三河はバレンタイン直前の今節のテーマは「シーホースのバレンタイン祭」。ファン・ブースターの投票により決定する第4回バレンタイン企画『モテ男NO.1決定戦』が今年も開催され、金丸晃輔が初の栄冠を手にした。

 また、今節からフリードリンク&オードブルサービスのついたシーホース史上最高の空間「VIPペアシート」が新登場! このシートを体験したBリーグ常務理事の葦原一正氏は「三河はこたつ席、BOXシートなど多種多様な席種が多く、バスケ界の中でも先進的なクラブ」とコメントした。

三河にとってアウェーで連敗を喫した秋田ノーザンハピネッツとの雪辱戦は、ハードなディフェンスが信条の秋田のお株を奪うアグレッシブなディフェンスで、三河が終始ペースを握る。オフェンスでも5人が二桁得点をマークする全員バスケットで圧倒した。

・合わせて読みたい→
理不尽な状況下でも冷静さを保つ秘訣「リアル・ミッチー」(https://cocokara-next.com/motivation/real-mitchi-coolness-secret/)

1Q 三河18–9 秋田


ミークス 10得点7リバウンドの奮闘

スターティング5は、#3ミークス、#5バッツ、#12西川、#14金丸、#46生原。

秋田の激しいオールコートディフェンスに対し、「スマートにプレーすることを心掛けた」と話す#14金丸や、#12西川が積極的にアタック。#5バッツ、#3ミークスのオフェンスリバウンドや#14金丸のフリースローで得点を重ねる。
ディフェンスでは相手のピック&ロールに「足を使ったディフェンス」(鈴木HC)で粘り強く対応。秋田のミスを誘い、立ち上がりの約5分間をわずか2失点に抑えて流れを掴む。秋田は連続3Pシュートで反撃するが、リバウンドから#14金丸の3Pシュート、#3ミークスがフリースローで加点して突き放すと、終了間際には#30岡田が果敢なアタックからゴール下の#3ミークスに絶妙なパス。これを#3ミークスが押し込み、18-9のダブルスコアで最初の10分を終えた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧