ONE TEAMでバスケ・三河が5連勝!森川は20得点と爆発

タグ: , , , 2020/1/5

2Q 三河 38–36 秋田(三河 17–19 秋田)

我慢のバスケットでリードを守る

スタートは、#7長野、#9森川、#22シモンズ、#24加藤、#54ガードナー。

秋田のディフェンスに手を焼きながらも、#22 シモンズ、#54ガードナーのアウトサイドシュートでつなぎ、#24加藤の3Pシュートでリードを8点に広げる。

秋田#40キーナンの得点で2点差まで迫られるが、勝負所でディフェンスの強度を一段上げて秋田のミスを誘発すると、チームオフェンスから#1川村が3Pシュートを射抜いて逆転を許さない。その後も我慢比べの展開が続き、2点のリードでハーフタイムを迎えた。

3Q 三河 60–56 秋田(三河 22–20 秋田)

森川シュート確率100%、13得点の大爆発

スタートは、#1川村、#9森川、#11熊谷、#32桜木、#54ガードナー。

#9森川がオープン3Pシュートを沈めて先制するが、秋田#6細谷の3Pシュート、#43コールビーのダンクを浴びて、開始2分41-41の同点に追いつかれる。

#9森川が果敢なドライブでファウルを獲得。フリースロー2本を決め切って再び流れを傾けると、そこから3Pシュートを立て続けに決めて秋田を突き放す。

秋田は#51古川、#40キーナンの得点で追い上げるが、#9森川、#54ガードナーが決め返し、わずかにリードを広げて最終Qへ入った。

4Q 三河 86–78 秋田(三河 26–22 秋田)

チームバスケットで快勝、5連勝を飾る

スタートは、#1川村、#7長野、#11熊谷、#22シモンズ、#32桜木。

#7長野がスティールから持ち込んで先制点を奪うと、アーリーオフェンスから#11熊谷が3Pシュートを沈め、開始1分あまりで10点のリードを作る。

秋田もしぶとく食い下がり、残り3分半と1分半の2度にわたりの2点差まで肉薄するが、その度に#11熊谷の3Pシュートで反撃の流れを断ち切る。

残り1分、#11熊谷がルーズボールを奪い、秋田のファウルを誘ってボーナススローで7点差に。さらに#9森川がスティールからこの日20得点目となるレイアップで試合を決め、一度もリードを許さず、三河 86–78 秋田で快勝した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧