ONE TEAMでバスケ・三河が5連勝!森川は20得点と爆発

タグ: , , , 2020/1/5

 1月4日(土)、ホーム・ウィングアリーナ刈谷で秋田ノーザンハピネッツと対戦したシーホース三河。1Q、川村卓也が流れを引き寄せる。2Qはチームで必死に守り切り、3Qは森川正明がシュート決定率100%・13得点と爆発。最終Qは熊谷航が要所で得点を重ね、秋田を突き放した。2020年開幕戦を勝利した三河は5連勝、中地区2位へと浮上した。

―1月4日(土)試合結果―
〇三河86-78秋田 ●
(三河通算成績10勝17敗)

1Q 三河 21–17 秋田


川村が果敢なドライブでチームを牽引

スターティング5は、#1川村、#11熊谷、#14金丸、#32桜木、#54ガードナー。

秋田の執拗なプレッシャーディフェンスを前にパスが回らない中、#1川村が積極的なリングアタックで打開。ドライブから繰り出すレイアップに加え、#54ガードナー、#32桜木の得点を演出してチームに火をつける。

ディフェンスやリバウンドでも秋田を上回るアグレッシブさを発揮。開始からの約6分間をわずか4点に抑えると、#7長野の3Pシュート、#54ガードナーのフリースローで加点し、二桁リードを奪う。そこから秋田も#6細谷を中心にしたオフェンスで反撃。三河 21–17 秋田で最初の10分を終えた。

・今すぐ読みたい→
リアル・ミッチー 集中力の整え方 金丸晃輔(三河)(https://cocokara-next.com/motivation/real-mitchi-concentration-kohsuke-kanamaru/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧