日本一ヤクルトに異変!懸念される「隔年のムーチョ」とは

タグ: , , 2022/3/11

 昨年の覇者、ヤクルトで扇の要である、中村悠平捕手(31)の状態が心配されている。

 中村は10日の全体練習を欠席した。何かしらコンディショニング不良が起きたとみられている。

・今すぐ読みたい→
続々と公表される開幕投手・・・未だ未知数の新庄ハムはあの投手が務める!? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/fighters-opening-pitcher/


 正捕手の中村は昨年、攻守ともに大活躍した。一時は2番を任されるなど、チームトップの打率・279をマーク。捕手としても近年は打高投低が課題となっていたチームでたくみなリードでチーム防御率の大幅改善に貢献した。迎えた日本シリーズでも打ちまくり、まさかのシリーズMVPにも輝くなど、まさに八面六臂の奮闘を見せたのだ。

 オフには球団と新たに3年総額6億円の大型契約を結び、古田敦也氏以来となる捕手のエースナンバー「27」を背負うなど、中心メンバーとして今季も活躍が期待されている。

 一方の中村の今シーズンに向けてはこんな心配の声も上がっていた。

 「中村はこれまでも活躍した翌年が悪い傾向がある。昨年の日本一に中村の果たす役割が非常に大きかっただけに、チーム関係者もこの点は心配しています」(球界関係者)





 2015年、リーグ優勝を果たした翌年も打率は1割台と低迷、チームも5位に沈んでいる。19年に打率・269と結果を残した翌年の20年はコンディション不良などの影響もあり、長期のリハビリを強いられた。定位置をつかんだ以降ではキャリアワーストの29試合と出場試合数も減り、打率・175と低迷。チームはこの年、最下位となった。巻き返しを誓った翌年に日本一捕手として復活を果たしたことになる。

 この不吉な法則からいくと今年の中村は受難の年となる年回り、またチームの順位も連動する傾向があり、心配されている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧