あなたは「鼻呼吸派」? それとも「口呼吸派」?呼吸が体に与える影響とは

タグ: , , 2019/10/19

[記事提供:一般社団法人体力メンテナンス協会(http://www.pca-tairyoku.or.jp/)]

 何かに集中している時、口がぽかーんと開いていませんか?

寝顔を見つめている時、子ども達の口は開いていませんか?

人は鼻と口の両方から呼吸ができますが、近年口呼吸の人が増えています。

どちらでも呼吸できるしいいんじゃない?と思われがちかもしれませんが実は侮れない体への影響があります。

今回はそんな呼吸についてご紹介いたします。

まずは「呼吸チェック」してみましょう!

下記のチェック項目のうち、いくつ当てはまるか数えてみましょう!


・合わせて読みたい→
生活習慣病予防 何から始める?(https://cocokara-next.com/lifestyle/life-style-related-disease-prevention/)

・ 無意識のうちに口が半開きになる

・ 唇がカサカサに乾燥している

・ 朝起きたときに、のどがヒリヒリ痛む

・ 鼻の穴を意識して動かすことができない

・ 唇を閉ざすと、顎のとがったところに「梅干し」ができる

・ 鏡を見ると、口が「へ」の字だ

・ クチャクチャと音を立てて食べる

・ いびきをかく

・ 唇の厚さが上下で著しく差がある

・ 受け口である

・ 歯並びが悪い、または前歯が出ている

・ 片方の歯で噛むくせがある

いくつ当てはまりましたか?

該当する数が多ければ多いほど、口呼吸をしている可能性があります。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧