洋ナシ型・リンゴ型タイプの体型とは

タグ: , 2018/10/28

 脂肪のつき方を果物の形にたとえたもので、お尻や太ももなど下半身が太いタイプを「洋ナシ型」、お腹回りが太いタイプを「リンゴ型」と分類します。どちらのタイプかによって、太りやすい原因や解消法がわかるので、効果的にダイエットができます。

・合わせて読みたい→
成功するダイエット~有酸素運動のトリセツ~(https://cocokara-next.com/fitness/description-of-aerobic-exercise/)

洋ナシ型肥満

・お尻、太ももなど「下半身太り」
・女性に多い
・皮下脂肪がつきやすく、なかなか落ちないのが特徴

リンゴ型肥満

・お腹、二の腕、背中など「上半身太り」
・男性、更年期を過ぎた女性に多い
・内臓脂肪がつきやすく、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を招く恐れがある

それぞれピッタリなダイエット法は?


■洋ナシ型肥満
<食事>
・脂肪の多い肉、揚げ物、ケーキ、スナック菓子などの脂肪の多いものは控えめに。
・メインのおかずは後回しにして、野菜のおかずやご飯から食べると脂肪の吸収を抑えることができます。
・脂肪の代謝を助けるビタミンB2を多くとりましょう。(レバー、さば、納豆、モロヘイヤ、まいたけ、海苔など)

<運動>
・サイクリング、スクワットなど下半身を使った筋トレがおすすめ。
・半身浴やマッサージなどで、血行を促進しましょう。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧