畑岡・笹生 出場!熾烈な年間女王争いから目が離せない!「ペリカン女子選手権」日本勢の大会直前インタビュー

タグ: , , , 2021/11/11

 昨シーズンから新設されたトーナメントで、初代女王にはキム・セヨンが輝いた本大会。会場はフロリダ州の西海岸に位置する建築家ドナルド・ロスによって設計され、1925年にオープンした歴史あるコース。豊かな緑と起伏に富んだバミューダ芝のフェアウェイが特徴で、2017年に大規模な改修が行なわれている。

日本勢から参戦するエース・畑岡奈紗、成長著しい笹生優花に事前インタビューを行った。

・今すぐ読みたい→
全米女子オープン優勝の笹生優花 優勝の要因に関しては・・・ https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yukasasou-new-heroine/

畑岡奈紗

Getty Images


Q.約1カ月ぶりの試合となりますが、どのように過ごしていましたか?
「トレーニングと練習をやっていました」

Q.もう残り2試合ですが、この試合に向けて取り組んだ部分はありますか?
「残り2試合なので何かを変えるというよりは、前回のファウンダーズカップで調子があまり良くなかったので、悪かった部分を改善してという感じです」

Q.ファウンダーズカップの時はパターが課題と言っていましたが、特にパターの手ごたえなどはどうですか?
「色々と計測とかもして、ストロークで改善する部分も見つかりました。特にスイングワークでイン・トゥ・インが多かったので、そこでミスしていた部分を改善しようと思ってやってきました」

Q.スイングの手ごたえやショットの感覚はどうですか?
「少し左手を痛めていてあまり思い切り触れなかったので、距離が落ちていると思うんですけど、がんばります」

Q.今は少し良くなっていますか?
「ちょっとは良くなっていますが、気にしながらという感じにはなります」





Q.このコースは2回目になりますが帰ってきてみていかがですか?
「今年の方が、グリーンがよりスムーズになっていてアンジュレーションもきついので、難しい印象はありますね」

Q.18番もすごくタフな印象ですがどうですか?
「そうですね、距離も残りますしグリーンもかなりアンジュレーションがあります。バーディーホールというよりは、しっかりとパーをとっていくようなホールかなと思います」

Q.では今週に向けて意気込みをお願いします。
「今週は予選通過を目指してがんばります」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧