高校野球、3年生は早く敗退したいと思っている!?元横浜・古木克明が激白! 98年大会から20年経った松坂世代の裏話8

タグ: , , , , 2018/8/16


 98年夏の甲子園と言えば、松坂大輔選手擁する横浜高校が延長17回の死闘を投げきった横浜高校対PL学園の準々決勝、明徳義塾高校にサヨナラ逆転勝ちをした準決勝、京都成章高校との決勝ノーヒット・ノーランがあまりにも有名だ。ただ、劇的な結末を迎えた試合はそれだけじゃない。あの夏、あの舞台にいた元球児たちが名勝負の知られざる舞台裏を激白した。

・合わせて読みたい→
同級生が語る「松坂大輔ですら寝られなかった」 98年横浜 vs PL学園から20年の裏話(http://cocokara-next.com/athlete_celeb/daisukematsuzaka-play-back/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧