箱根駅伝の名物応援「フリーザ様」無観客開催でご降臨は?

タグ: , 2020/9/23

 正月の名物行事・箱根駅伝が、新型コロナウイルスの影響で2021年1月2、3日は「無観客」で開催することが発表された。生中継やWeb配信は例年通り行われるため、テレビやネットでの観戦を呼びかけている。

・今すぐ読みたい→
箱根駅伝にフリーザ様降臨、今年はあの話題のヒット曲で・・・ https://cocokara-next.com/athlete_celeb/hakone-ekiden-appearance-information/



 今年は大学3大駅伝のうち、出雲駅伝の中止が決定。全日本大学駅伝は、運営方法を大幅に見直して開催準備を進めている。大トリとなる箱根駅伝は例年100万人以上の観衆が沿道から声援を送るモンスターイベント。withコロナ時代、密集する可能性が高い見物応援自粛の流れは避けられない。

 公道で行われるレースへの応援自粛呼びかけは、コロナウイルスの初期段階だった3月の東京マラソンでも行われたが、例年より少ないが、それでも7万人が集まった。青山学院大の原晋監督は「箱根駅伝はファンの皆さまに支えられている。沿道の大声援は選手の大きな励みになっているが、今回はテレビの前で応援してほしい」と訴えた。





 SNSでは「箱根駅伝が開催されるだけでありがたい」「公道だから通行人もいるし、自粛を求めただけでは無観客は無理」など、さまざまな意見があがっている。一方、沿道での名物応援を楽しみにしているファンから「今年はフリーザ様が見られない…」と残念がるコメントもあった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧