侍ジャパン守護神の広島・栗林 ソフト金の妹分・後藤希友に刺激「自分もああしてチームを救える選手になりたい。」

タグ: , , , , , 2021/7/30

 試合最終盤まで苦しみながらも、何とか初戦白星発進を飾った野球日本代表の侍ジャパン。31日には1次リーグ2戦目のメキシコ戦を迎える。戦いの場は福島県営あづま球場から、横浜スタジアムへと移る。

・今すぐ読みたい→
大谷の「規格外ぶり」はプレーだけじゃない!金村義明が試合を見て驚いた「あること」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shoheiotani-nonstandard/



 24人と通常の国際大会より少ない限られたメンバーのため、一人一人に懸かる重責も大きい。ただその中でも一人キーマンを挙げるとなるならば、クローザーを任されている広島・栗林良吏投手だろう。

 過去の五輪において、プロ1年目の新人がメンバー入りしたケースはない。今大会は栗林の他にも、日本ハムの伊藤大海投手が代表入り。初の新人選手が2人もそろう布陣。その中でもクローザーという最も責任を背負うポジションを担う。

 栗林は28日の初戦・ドミニカ共和国戦で早速代表デビューを飾った。1-2と1点ビハインドの9回に5番手で登板。先頭メヒアに二塁打され、四球で走者をためた。1死一、三塁からは9番打者のヌニェスに右中間を破られて失点。ただその後は1番ボニファシオ、2番ロドリゲスを2者連続空振り三振に仕留め、高い奪三振能力を改めて示した。





 広島ではデビューから22試合連続無失点という球団新記録を達成したミスター・ゼロ。重圧もあったのか、侍デビュー戦ではいきなり失点するホロ苦デビューでもあった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧