カブス・鈴木誠也「イッツゴーン!」早くも4号!開幕から8戦連続安打でゴジラ超えも

タグ: , , 2022/4/18

(C)Getty Images

 カブスの鈴木誠也外野手(27)は17日(日本時間18日)敵地で行われたロッキーズ戦に「5番・右翼」で先発出場し、5試合ぶりとなる4号ソロ本塁打を放った。

・今すぐ読みたい→
【動画】敵地のファンも総立ち!鈴木誠也の4号ソロアーチ https://cocokara-next.com/mp/seiyasuzuki-4-homer/



 2点をリードする7回一死無走者の場面、カウント1―1から3球目、相手のリリーフ右腕グードーの外角速球を完璧に捉えると打球はぐんぐんと伸びて右翼席へ。「イッツゴーン!」(行ったー!)と解説者も絶叫する会心の当たりで早くも4号を記録した。ゆっくりダイヤモンドを一周する間には、思わず手をポンと打つ場面も。敵地に関わらず、ロッキーズファンも総立ちとなって鈴木の快進撃をたたえた。

 2回の先頭で回った打席は四球、3回二死一塁で回ってきた打席は空振り三振だった。第3打席のソロアーチで先発出場試合ではデビュー以来、8試合連続安打と好調を維持。これで03年の松井秀喜(ヤンキース)を抜き歴代2位に、連続試合安打記録は07年の岩村明憲(レイズ)の9戦連続が最長となっている。






[文/構成:ココカラネクスト編集部]

・今すぐ読みたい→
▼「なんてレジェンドだ!!」大谷翔平の2戦連発3号2ランに米記者も大興奮!シフトの穴を突く技ありヒットにも賛辞
▼阪神V予想の解説者40人以上が悲鳴?毅然と最下位予想した2人に「見る目あり」
▼気になる大谷の判定不満ジェスチャー・・・敵に回すと恐ろしいメジャー審判の「報復」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧