レアル移籍の久保建英、本場の各欧州メディアの評価

タグ: , , 2019/6/26

 「日本のメッシ」躍動のニュースが、世界へと発信された。

 南米選手権(コパ・アメリカ)1次リーグC組第3戦が24日、ブラジルで行われ、FIFAランキング26位の日本は1―1でエクアドル(同60位)と引き分けた。


 通算1敗2分けで1次リーグ敗退が決まったが、フル出場したMF久保建英(18)は異彩を放った。前半14分、FW岡崎にスルーパス。GKが処理したこぼれ球をMF中島が押し込んで先制した。同点とされた後、ロスタイムに中島のシュートのこぼれ球から久保がゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定で「幻のゴール」となった。

 大会中にスペインの超名門クラブ「レアル・マドリード」への移籍が発表された18歳には、世界的な注目が集まった。今大会、A代表初先発を含む出場3試合でゴールこそなかったものの、高いテクニックで数々の好機に絡んだ。

 待望のスター候補に日本のメディアは連日にぎわっているが、本場の欧州メディアはどう見ているのか。今大会、久保への評価をまとめてみた。

・合わせて読みたい→
久保建英の育て方、どうやったら子供をバルサに入れる事ができるのか?(https://cocokara-next.com/motivation/how-to-grow-takefusakubo/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧