「人間の能力を引き出せるような靴を」小塚崇彦が語るブレード&スケート靴の開発秘話とは

タグ: , , , 2021/7/1

 フィギュアスケート女子元日本代表の中野友加里さんがフィギュアスケートを様々な角度からお届けするYouTubeチャンネル「フィギュアスケーター中野友加里チャンネル」。

このチャンネル大好評企画である元男子シングル日本代表小塚崇彦さんとの対談第8話では、現役引退後、スケート靴の刃である、「ブレード」、さらにはスケート靴の開発に携わる小塚さんの「開発秘話」について語られた。

【動画】中野友加里が羽生結弦を徹底解剖!「彼の強さの秘訣は・・・」


従来のものにプラスして、日本の技術を詰め込んだものを・・・


現役引退後、様々な活動の一つとしてブレードの開発を行っている小塚さん。2018年には既に開発したブレードの発売を行ったものの、現在もさらなる質の向上を求め開発を続けているという。

「元々あったブレードにプラスして製法や質の高さなど、日本の技術を詰め込んだものを作りたいと思っています。正直ぱっと見は、ほぼ変わらないです」

宇野昌磨選手をはじめとした多くのスケーターも使用しているというこの「小塚ブレード」。自身が手掛けるブレードへのこだわりについて、小塚さんはこう語っている。

「着地の時に実はブレードがたわむようになっているんです。というのも、たわむことで、ショックを吸収してくれる。そうすると、足首への負担も少し減るんですよね。そして、しなるようにちゃんと作っておかないとどこかでブレードが折れてしまう。特に男子選手は力を入れた時に折れてしまう場合もあるので、そういったことも解消できるよう選手たちに、困っていることをヒアリングをするところから始めました」





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧