定期的にがん検査を受けましょう!~男性向けがん検査 編~

タグ: , , 2021/10/11

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 皆さんは、この10年で一番生存率が高かった「がん」は何かご存知でしょうか。

2008年に、がんと診断された患者さんの10年生存率の高かった「がん」のTOP3は以下の通りだと言われています。

1位 前立腺がん(98.7%)
2位 乳がん(87.5%)
3位 子宮内膜がん(83.0%)


2017年、男性で罹患数が一番多かったのが、前立腺がんでした。

近年、日本では前立腺がんの患者さんが増加傾向にあり、年齢とともに発症のリスクは増し、50歳以上の方にその可能性が高まると考えられています。

また、多くの場合 自覚症状はありませんが 尿が出にくい・排尿の回数が多いなどの症状が出ることもあるそうです。

・今すぐ読みたい→
がんにならないために!守るべき「がん予防12か条」 https://cocokara-next.com/fitness/cancer-prevention-should-protect/

早期発見が可能!「PSA検査」

前立腺がんは症状が現れにくいため、早期発見が難しいと言われてきましたが、現在では「PSA検査」という簡単な血液検査で発見できるようになっており、早期発見・適切治療が可能 と言われています。

罹患率も高いことからも、誰でもかかりうる可能性があるとも言えますが、生存率が高いがんなので、早期発見のためにも積極的に検査を受けましょう!

食生活の改善を!

生活習慣病を含め全般に言えることですが、がんや病気の原因背景のひとつとして考えられるのが日本人の欧米型食事パターンへの変化です。

野菜を摂取したり、栄養バランスを考えて健康維持に努めましょう。





[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧