どう営業しますか?緊急事態宣言解除後の飲食店

タグ: , , 2020/5/26

[記事提供:飲食店販促コンサルティングの飲食店繁盛会]

 こんにちは!

小島です。

4月7日に出された緊急事態宣言が1か月半ぶりに全国で解除されることになりました。

解除は解除でも自粛要請は続き、飲食店は22時までの営業、と東京都はロードマップを発表しています。

・今すぐ読みたい→
これだ!飲食店のコロナの明暗をわけている理由 https://cocokara-next.com/motivation/light-and-shade-of-the-restaurant/


そして様子を見て24時までに延ばす。

どう営業するか?

22時までで収益がとれるようにしなければならない。

労基法からも今後の飲食店の大半は8時間労働で行えるように、営業時間を今までより短くする必要が出てくると小島は考えています。

居酒屋業態なら営業時間は16~22時、15時入りの23時までの勤務時間。

この時間で収益が上がるようにしていく。

そして、これに朝から15時まででパートさんにランチ営業や通販販売準備や対応をしてもらう。

こうしたことも考えていかなければならないと思います。





そして、夜も食事でも楽しめる業態。

呑みでも楽しめる業態。

使い勝手の良い業態が増えていくのではないかと。

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧