仕事や勉強に集中できない…効果的な気分転換とは?

タグ: , 2018/11/23

②数分間目を閉じる。
長時間の作業により目も疲労します。目から入る情報を処理するために脳は働きっぱなしになります。作業の合間に数分間目を閉じることで目から入る情報をシャットダウンし、目と脳を休めましょう。たった数分でも休息になりますよ。

③数分間本を読む
パソコンでの作業が続いて疲れたと感じたのなら、数分間本を読むのも効果的です。電子書籍ではなく紙の本です。
体の一部だけを長時間使っているとそこに負荷がかかり疲労するのと同様に、長時間パソコンで同じ作業を続けていると脳が疲労してうまく働かなくなってきます。ですから、時折、パソコン作業とは別のことをしてみましょう。

 どんな作業でも長時間同じことを続けていると疲れます。この疲れを取るために、時々別の作業、動作をします。疲れを感じる前に対処できれば理想的ですが、状況によりできることとできないことがあると思いますから、可能な範囲でリフレッシュの方法を取り入れてみてください。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部 平尾類]

深瀬 砂織(ふかせ・さおり)

東京都出身。臨床心理士でシニア産業カウンセラー、2級キャリア・コンサルティング技能士、キャリアコンサルタントの資格を持つ。企業の研修講師、職場環境の改善提案、経営者、人事労務担当者へのアドバイス、大学、自治体での講演など全国各地で精力的に活動している。

「ストレス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧