2020年のドラフト候補を外野手に絞って予測!打てて走れる注目の選手はこの人!

タグ: , , 2020/2/26

 2019年度のドラフトは「不作の年」とも言わていたこともあり、各球団やファンにとって2020年度のドラフト指名が気になっている人も多いのではないだろうか。春の選抜高校野球も控えている最中ではあるが、これまでの活躍を基に2020年のドラフト候補選手をピックアップしてみよう。

今回は、数多くの注目選手から「外野手」に絞って考察していく。


来田涼斗(きた りょうと)【明石商業】

右投左打の外野手で、広角に伸びる力強いバッティングが特徴の選手。

来田涼斗は小学校1年生から野球に打ち込む、根っからの野球少年。6年生の時には「オリックスジュニア」で選抜に選ばれ、中学のヤングリーグではチームの優勝に貢献する外野手としても注目された。

あらゆる野球強豪校からのスカウトもあったそうだが、地元である明石商業へ進学。高校では1年生から1番を任される実力で、次の甲子園への出場を期待している人も多い。

外野手を求める球団としては、今最も目が離せない選手ではないだろうか。





・今すぐ読みたい→
各球団の開幕投手がほぼ確定、残る2球団は? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/2019-npb-opening-pitcher/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧