コロナ禍の今秋ドラフト指名が各球団「少数精鋭」になりそうな3つの理由

タグ: , , 2020/7/2

 いつもとは違う「球児の夏」が始まりました。

 新型コロナウイルスの影響で夏の甲子園と、その切符をかけた全国各地の高校野球選手権は中止になり、各都道府県が独自で開催する「代替大会」が7月1日、岩手からスタートしました。

・今すぐ読みたい→
巨人のドラフト1位は奥川より森下で行くべきだった?「小ぶりなドラ1」に満足できないG党の嘆き https://cocokara-next.com/athlete_celeb/giants-first-pick-in-the-draft/


 通常ならばプロ注目の高校生は3月の練習試合解禁で、一冬を越えた鍛錬の成果をスカウトに見せつけ、選抜甲子園大会や春季大会でその実力をアピール。練習試合を経て、最後の夏の大会で自らの価値をMAXに持って行く-というのが主な流れ。春から夏にかけては大切な「就活」の場でしたが、コロナ禍でスカウトが視察する機会も激減しました。

 ある在京球団のスカウトはこう証言します。

 「私たちは他球団よりも足を使って担当エリアを駆け回り、どれだけ多くのアマ球界関係者に会って情報を取れるか、選手の実力を見極められるかが腕の見せ所でした。でも今年は春先から『ステイホーム』を命じられました。もちろん電話で情報収集しましたし、『解禁になったらまたお邪魔します』と熱意はアピールし続けましたけど、なかなか思い通りのスカウティングが出来ていないのが現実です」

 プロを目指す高校3年生を対象に、NPBと日本高野連が連携し、8月下旬から事実上のトライアウトとなる「合同練習会」の実施も決まりました。これまで一枚岩とはいかなかったプロアマ関係が、コロナ禍によって壁が取り払われたのは、朗報とも言えるでしょう。

 そして10月26日に予定されている運命のドラフト会議では、各球団とも「少数精鋭」の指名になるのではないかと予測されています。それは、なぜでしょうか。3つの理由を挙げてみましょう。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧