堀口恭司、偉業達成から一夜明け悩んだ『後遺症』

タグ: , , 2019/6/18

 6月14日(日本時間15日)に、ニューヨーク(NY)のマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)で米格闘技団体「ベラトール」のバンタム級タイトルマッチで勝利し、世界史上初の総合格闘技2団体同時王者に輝いた総合格闘家の堀口恭司。

 「いつものようにスッと寝た」


 激闘から一夜明けた15日(同16日)は、日本から応援に来ていた両親、兄弟、親戚を連れて、自由の女神のNY観光やショッピング等へ出かけた。

 「多分、1Rに相手のキックがかすった時に切れた」と言う目の下の切り傷に関しては、「全く痛まない。しばらくしたら、傷口もふさがるでしょう」と今後への心配はなさそうだ。

 一夜明けた心境を問われると「いつも試合翌日は、こうやって両親や兄弟を連れて観光に出かけるんですが、何か試合やった感じがしないですね(苦笑)」、「他の格闘家の人に聞くと試合終わった後に寝られないと言う話を良く聞くんですが、自分はいつもの時間に、いつものようにスッって寝られます。昨日もそうでした(笑)」と歴史的偉業達成に対しても平然としていた。

・合わせて読みたい→
『生きる格闘文化財』 総合格闘技 堀口恭司 特集 連載スタート!(https://cocokara-next.com/feature_archive/kyojihoriguchi-feature/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧