【格闘技】堀口×具志堅、格闘技界の大物コラボが実現!「あの技」の様子も

タグ: , , , , , 2021/3/9

 格闘技界の大物コラボが実現した。

ボクシング元世界王者の具志堅用高と、RIZIN現バンタム級王者の堀口恭司がYouTubeでコラボ動画を公開。

チャンピオン経験者ならではの対談や、ミッド撃ち、さらには具志堅が堀口に「あの技」を習う様子も公開されている。

・今すぐ読みたい→
「諦めなければ立ち上がることができる」、グレイシー一族と死闘を繰り広げた元ファイターが堀口vs朝倉戦に感無量 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shungooyama-rizin26-summary/

具志堅が振り返る現役時代


堀口チャンネルで公開された動画の前半では、2人による対談が行われた。

現役時代、13度の防衛戦を行っている具志堅に対し、堀口はどのような気持ちで臨んでいたのかと質問。

それに対し具志堅はこう答えている。

「我々の時代は団体が2つしかなかったので、他に行こうとか、階級を上げようとすると、なかなか順番が回って来なかったんですよ。それに加えて、指名試合といって90日に1回とか、ランキング1位から必ず試合をするというのがありました。そうしないと剥奪されたり、厳しい状況に追い込まれるんですよ。だから僕は年に必ず3〜4試合はしましたね。」

さらに具志堅は、今とは異なる自身の現役時代の格闘技界についても、こう振り返っている。





「昔は嫌だとか、やりたくないとか言えないんですよ。組まれた試合は全部やらないといけなくて・・・。海外で試合をすることも難しかったです。
あと、あの頃は、ベルトを自分で作るんです。僕の時はWBAのベルトが正式になかった。テレビ局の人が作っていました。だから、先輩はみんな1人ずつベルトが違いましたね。ただ僕ベルトに興味は全くないんです。入場するときもベルト担いだことないですね。あの頃大事にしていたのは認定書でした。」

そして動画の後半では、ミット撃ちの様子が公開されている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧