目標の立て方で結果が変わる!?ランニングダイエットを成功させるには

タグ: , , , 2021/7/13

[文:あんしん漢方]

「ランニングダイエットをしているけど、なかなか成果を実感できない」
「もしかしたら、自分のランニング方法は間違っているのでは?」

このように感じている方はいませんか?

今回は、ランニングで効果がでない理由と、ランニング効果をより高める方法をご紹介していきます。

・今すぐ読みたい→
「毎日30分ランニング」のダイエット効果は? https://cocokara-next.com/fitness/30-minutes-running-diet-effect/

1.ランニングの効果を実感していますか?

せっかく頑張ってランニングをしても、成果が出なかったら意味がないですよね。みなさんはどのような方法でランニングをしていますか? 実は、ランニングはただ走ればいいというものではないのです。まずはランニングで痩せない原因をみていきましょう。

2.ランニングでダイエット成果が出にくい原因3つ


ここでは、ランニングの効果が出にくい原因を3つみていきます。自分に当てはまるかどうかチェックしてみてください。

2‐1.ダイエットの目標設定が適切でない
まず、ダイエットの目標設定が適切でないことが挙げられます。

体重100kgの人が短期間のランニングで60kgを目指すのは無謀であるように、人それぞれに適切な目標設定というものがあります。理想的とされるのは、月-2㎏の減量といわれています。

まずは、「月-2kg」を基準にして目標設定をしていきましょう。

1~2週間ではなかなか効果は出ませんが、長い目でみてランニングに取り組みましょう。しっかりと頑張れば成功するぐらい、手の届きそうな目標を設定することで、途中で挫折してしまうことも少なくなります。

2‐2.食事のタイミングが適切でない





次に、食事のタイミングも重要といわれています。

ランニング後に空腹になったからといって、ガツガツ食べていませんか? 運動後の食事はついつい食べ過ぎてしまうので注意が必要です。せっかくランニングでカロリーを消費したのに、全てが水の泡になってしまうことに…。

そこでおすすめなのは、ランニング前の軽い食事。「運動前に食事!?」と驚かれるかもしれませんが、軽く食べることがポイントです。とくに脂肪分を多く含む食品を摂取すると、ランニングでも脂肪分をエネルギーとして消費してくれるといわれています。

2‐3.自律神経が乱れている
最後に、自律神経の乱れです。自律神経の乱れは、体重増加の原因になるといわれています。

とくに、ランニングを楽しめていない人は要注意。楽しめないダイエットはストレスを増幅させるので、逆効果になるといわれています。

そこで実践してもらいたいのは、ランニングの負荷を軽くすることです。ついつい頑張り過ぎてスピードをあげていないでしょうか。高負荷のランニングは長い時間続かないですし、糖質をエネルギー源として消費してしまうので、うまくからだの脂肪分が分解されないといわれています。

小声で歌を歌えるくらいのランニングスピードが適切。スピードは遅くても構わないので、ゆっくり時間をかけて楽しくランニングしましょう。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧