甲子園の魔物より恐ろしい「魔物」とは

タグ: , 2020/10/8

 プロ野球界が、目に見えないコロナウイルスの猛威に追い込まれつつある。

・今すぐ読みたい→
また虎なのか…2度目の集団感染発覚に厳しい声も 今後につなげるために求められる対策とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/tigers-mass-infection/


 感染拡大するロッテが、球界初の「クラスター(感染者集団)」と、本拠地を置く千葉市から認定された。4日に陽性が確認されて球団が発表した投手の岩下に続き、主力野手の角中、荻野らの感染が6日に判明。選手7人、コーチ1人、チームスタッフ3人合わせて感染者は11人にものぼった。濃厚接触者も7人に増え、1、2軍で大量の選手入れ替え。2軍の試合は人数が不足し、開催中止とドタバタ騒動になった。

 感染した選手全員が無症状。問題視されているのは、感染経路が不明であることだ。松本球団本部長は「対策は徹底的にやった。コロナは恐ろしいと改めて感じた」と話した。9月26日までに実施した定期検査では全員陰性だった。遠征時の会食は部外者を含まない4人以内とするなどルールを設けているが、10月1日までの札幌遠征で外食した選手は1人もいなかったという。感染源がわからず、わずかな期間で感染が拡大した。





 9月末に選手スタッフ計6人の感染者を出した阪神の場合、「球団が決めた外食ルールを破った」ことに焦点が当たった。会食は球団指定日に4人までと決められていたが、岩貞、陽川、糸原ら8人で外食に出かけたグループは4人が感染。だが規則通り4人で外食した浜地、馬場も感染した。いずれにせよ球団の決めたルールでは感染を防げなかったため、球団幹部は謝罪した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧