スダリオ剛は山本KIDになりうるか?元PRIDEファイターが感じたスダリオの狂気

タグ: , , , , 2021/3/23

 3月21日に行われた「RIZIN.27」で乱闘劇を呼んだスダリオ剛選手に、ペナルティ(罰金:ファイトマネー25%相当)が課されることが決まった。





・今すぐ読みたい→
元PRIDEファイター、『ジョシカク』不要論を一蹴!浜崎vs浅倉戦で見えた女子格闘技の意地 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shungooyama-rizin27-summary-01/



問題となった試合は、第10試合に行われたスダリオ剛vs宮本和志の一戦。フライング気味に突進してきた宮本選手に右ストレートを合わせ、さらに左フックでマットに沈めた。その後も強烈なパンチのラッシュを浴びせ、スダリオが1ラウンド8秒でKO勝ち。しかし、レフェリーが止めに入ってもスダリオは攻撃をやめず、両陣営が興奮状態でもみ合いになる場面があった。

この試合を見た、元総合格闘家でヴァンダレイ・シウバやグレイシー一族などと死闘を繰り広げた大山峻護さんは、スダリオ剛の強さと怖さについてこう語った。

「スダリオ選手、強いですね。若くして相撲界から転身したフィジカルの強さはもちろん、格闘技の技術、体の使い方とかにセンスがあると感じていました。試合後の乱闘劇については賛否両論ありますけど、それだけ自分をコントロールできないくらい沸き立つ気持ちの強さを持っているというのも天性。強い気持ちっていうのは努力で作りきれないところがありますからね。持って生まれた闘争本能があるんじゃないかな」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧