群雄割拠のライト級の新王者決定戦「トップ選手同士の対戦だが、ワンサイドになる可能性も」髙阪剛が『UFC262』の見どころを語る

タグ: , , , 2021/5/12

マイケル・チャンドラー/Getty Images

――一方、高いレスリング技術と爆発力を持つチャンドラーのほうはどうですか?
「チャンドラーは、打撃にしてもタックルにしても、100の力で全力でやっているように見えますけど、ガス欠することがめったにないんですよ。それはもともと体力的に優れているのもそうですけど、100の力でいくのは仕留めようとするときや、必ずテイクダウンを奪うっていうときだけ。スタンドでのフットワークなんかは、相手にプレッシャーはかけているけど、力は抑え気味なんです。だから、こちらも出力のコントロールができてるんですよね。」

――チャンドラーの方も、もともと力の使い方がうまいから結果を出し続けていた、と。
「チャンドラーは常にフルパワーに見えますけど、いくらスタミナがあっても、全力の打撃をずっと続けるなんていうのは無理なんです。チャンドラーは、力を抑えながらプレッシャーをかけることができて、『ここぞ』というタイミングでフルパワーを出せるからこそ、相手を一発で倒すことができる。
ただ、そのフルパワーを出せるというのは諸刃の剣でもあって、逆に一発の出力がすごく大きいので、ベラトールでの(パトリシオ・)ピットブル戦ではカウンターのフックで倒されてしまった。あれなんかは自分の出力が大きすぎるために、カウンターが必要以上に効いて倒れてたという、そういうことが起こっていたと言えると思うんですよ。」

――では、打撃の向上が目覚ましいオリヴェイラにとって、チャンドラーが仕留めに来たときは、逆にチャンスかもしれないわけですね。
「もちろん、チャンドラーもピッドブル戦などを経て、できるだけリスクが少ない状態を作ってから勝負をかけにいくとは思いますけど。その辺の力の出し方の駆け引きみたいなものが、この試合は肝になるんじゃないかと思いますね。」

――チャンドラーは現在、3試合連続でKO勝利。しかも3試合とも、ほぼワンパンチでのKOですから、リスクが効果を大きく上回ってもいます。
「攻めるタイミングが『見えてる』感がありますよね。こういう状態の選手っていうのは、本当に強いんですよ。しかも、前回のダン・フッカーとの試合みたいに、自分からどんどんプレッシャーをかけていって、相手に隙を作らせることもできる。あれをやられたら、あのダン・フッカーがただの弱い選手みたいに見えてしまうほどでしたからね。プレッシャーで相手を無力化するという力をチャンドラーは持っているんです。もし、今回もそれができたら、チャンドラーのワンサイドになる可能性もありますね。」

――そういうチャンドラー相手に、オリヴェイラはどう闘うと思いますか?
「技の多彩さでは、オリヴェイラの方が絶対に上だと思うんですよ。だからオリヴェイラサイドとしては、常に攻撃を加える、手を出す、足を出す、タックルを仕掛ける。そうやって、相手が対処に追われる形にしようとすると思いますね。前回は、トニー・ファーガソンがそれにハマって、結局、グラウンドに持ち込まれて、ワンサイドで敗れていますから。
あともう一つ、オリヴェイラはカーフキックも得意なんですよね。チャンドラーは構えがワイドスタンスなので、どこかのタイミングでカーフを効かせることができれば、踏み込むのを難しくさせることができる。そうやって崩していって、最終的にはグラウンドのアリ地獄に引き摺り込むことが考えられます。」

――ではオリヴェイラは、さまざまな攻撃を仕掛けることで、チャンドラーを後手後手に回すことができるかがポイントになるわけですね。
「それをやられたら、さすがのチャンドラーも『打つ手なし』になるかもしれない。だから、ハイレベルなトップ選手同士の対戦でありながら、どちらかのワイサイドの展開になる可能性もあると思いますね。」

——どちらが主導権をにぎるかが、極めて重要になりそうです。
「そう思います。だから、お互いの駆け引きや、いろんなものが渦巻いた試合になると思うんですよ。また、ライト級王座というのは、UFCのベルトの中でもとくに注目度やステータスが高いベルトだと思いますから、かなりハイレベルな試合が観られると思うので、ファンのみなさんも楽しみにしていてほしいですね。自分も観るのが楽しみです!」





◆◆◆WOWOW『UFC -究極格闘技-』放送・配信スケジュール◆◆◆
『生中継!UFC‐究極格闘技‐ UFC262 in ヒューストン ライト級新王者決まる!オリヴェイラVSチャンドラー』

5/16(日)午前11:00[WOWOWライブ]※生中継
(WOWOWオンデマンドで同時配信)

5/21(金)深夜0:15[WOWOWライブ]※リピート
(WOWOWオンデマンドで同時配信)

【対戦カード】
ライト級王座決定戦/シャールズ・オリヴェイラ vs マイケル・チャンドラー
ライト級/トニー・ファーガソン vs ベニール・ダリウシュ

【出演】
解説:髙坂剛、堀江ガンツ
実況:高柳謙一
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・今すぐ読みたい→
「諦めなければ立ち上がることができる」、グレイシー一族と死闘を繰り広げた元ファイターが堀口vs朝倉戦に感無量 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shungooyama-rizin26-summary/



「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧