【働き方紹介】大人の隠れ家Barオーナーさん「接客される中で一番大切にしている心得は?」

タグ: , , , 2020/8/28

[記事提供:MOBAREKI.com | 働く、自分らしさを見つけるコミュニケーションサイト]

バー(カクテル)×バル(ワイン)×バール(コーヒー)と渡良瀬川を楽しむことができるBar×Bar×Bar WATARASEのオーナー藤倉さんのご紹介

 足利市駅より渡良瀬川にかかる中橋を渡ってすぐのシャインビルの五階。そこからは渡良瀬川・中橋・渡良瀬橋を望むことができ、まさに山紫水明。そこに店を構えるBar×Bar×Bar WATARASEのオーナー藤倉正法さんにお話を聞きました。





Bar×Bar×Bar WATARASE Owner 藤倉 正法(Masanori Fujikura)

経歴紹介
・栃木県足利市生まれ、足利育ち
・都内の大学卒業
・大学卒業後オーストラリアへ語学留学
・都内・足利市内の企業にて営業職を経験
・独立を目指し埼玉県熊谷市の飲食店に転職
・飲食店の業務に従事しながら様々なカクテルコンペティションに参加
・ビーフィーター・グローバル・バーテンダー・コンペティション日本大会優勝
同世界大会おいて上位8名が進出することができるファイナリストに日本人として初めて選出される

公式HP
https://www.barwatarase.com/

受賞歴
・サントリーカクテルアワード 2016 ファイナリスト 入選
・ビーフィーター・グローバル・バーテンダー・コンペティション2016日本大会 優勝
・ビーフィーター・グローバル・バーテンダー・コンペティション2017世界大会 ファイナリスト TOP8

資格
・日本バーテンダー協会認定 バーテンダー
・日本ソムリエ協会認定 ソムリエ
・日本バリスタ協会認定 バリスタ

・今すぐ読みたい→
【働き方紹介】下北沢の古着屋販売員さん「仕事をする上でのこだわり、目標は?」 https://cocokara-next.com/motivation/secondhand-clothing-store-staff-interview/


――まずはじめに、なぜバーテンダーになろうと思われたのですか?

正直、バーテンダーになろうと思ったことはありません。

今まで、カフェ店員の一つの業務として、カクテルを作っている中で、バーテンダーの大会に出場し、優勝したことで、多くの方が僕をバーテンダーと認識したと思います。

しかし、僕個人としてはこれまで、バーテンダーという職業についたこともありませんし、特にバーテンダーという職業に対するこだわりはありませんでした。

僕は、飲食業という業態のくくりで独立したいと考えていたので、美味しいものを作ってお客様に食べていただきたいという思いは常に持っています。

――なぜ足利(栃木)に店を構えようと考えられたのですか?

地元の足利が好きだからです。この街の景色が僕はとても好きです。ずっと、渡良瀬川が見える場所でお店をやりたいという思いは持っていました。それは、僕が地元のために何ができるだろうかという事を考えてきた結果です。

――Bar×Bar×Bar WATARASEの出店を足利市のこの場所にした理由をお聞かせください。

僕は、渡良瀬川は足利市民にとって軸のような存在だと思っていますし、街の中心であり、象徴でもあると思っています。渡良瀬川がなかったら、足利市の魅力は半減してしまうとも思っています。それくらい、渡良瀬川は魅力的な場所です。この素敵な景色を市民以外の方にも知ってもらいたいと思っていました。

――藤倉さんにとって店を出すということは目標の一つだったと思います。Bar×Bar×Bar WATARASEを通じてお客様にどのようなことを伝えたい・知っていいただきたいですか?

足利市の魅力を知ってもらいたいですし、地方を盛り上げる人が増えてくれたらいいなと思っています。地元への無償の愛というのは、少なからず誰もが持っているものだと思います。

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧