好きなことがわからないあなたへ!自分の好きを見つけるヒント

タグ: , 2020/10/19

[文:一悟術|自分を縛りつけているものから解放され、思い描いた人生を生きる道(https://www.ichigojyutsu.com/)]

 こんにちは。一悟術ヒーラー&感情カウンセラーの藤田みのりです。

突然ですが「好きなことは何ですか」と訊かれて、あなたはすぐに答えられますか?

すぐ答えられた人の中にも、「それは本当ですか」と問い詰められたら、悩んでしまう方もいるでしょう。

好きなことをしていられたら、幸せになりそうなのに、案外自分の「好き」は見えづらいところもあるようです。





1.好きなことが見つからない現代的理由

現代という環境が「好き」を見えなくさせている側面もあるようです。その要因を探ってみましょう。

(1)多様さと情報過多による要因


現代は物にあふれ、選択肢も山ほどある時代です。

昔であれば、「都会と田舎、どっちが好き?」と訊かれれば、すぐに答えやすい環境でした。自然があるorない、便利or不便など、はっきりと分けやすい所がありました。

今では都会も緑地化が進み、自然を感じて暮らしやすくなりましたし、インターネットの普及により、田舎でも便利に暮らしやすくなりました。

選択肢や情報が増えることは有難いことですが、情報が多すぎて判断がつかなくなり、単純に「好き」「嫌い」と感覚ではかるのが難しい状態になっているのも「好き」を見つけづらい一因になっているかと思われます。

(2)体験不足による要因

①の情報過多にも通じますが、TVやインターネットなどによって、実際には体験していなくても、バーチャルで体験した気分を味わえる世の中になりました。

実際に体験しないと、自分にとって「いい」のか、「好き」なのかは本当はわからないのに、頭だけで判断しやすくなっているように思います。ある意味、失敗も成功もあるからこそ、「好き」「嫌い」「やりたい」「やりたくない」といった気持ちも見えてくるのです。その体験不足が「好き」を見えづらくさせていると言えるのではないでしょうか。

・今すぐ読みたい→
職場に嫌いな人がいてストレス…対処法は? https://cocokara-next.com/stress/stress-in-the-workplace/

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧