茂木外相に「旭日旗勉強して」 東京五輪まで220日…韓国教授発言でまた波紋

タグ: , , 2019/12/17

 東京五輪開催まで220日を切る中、韓国の大学教授の発言が波紋を広げている。旭日旗の解釈をめぐり、茂木敏允外相に対して「歴史を学べ」とSNSに書き込んだのだ。

「日本の外務省として恥ずかしくもないんですか?」


 発言の主は韓国の広報活動などに取り組む誠信女子大の徐坰徳(ソ・ギョンドク)教授。反日的な言動でも知られる人物で、13日にインスタグラムに茂木外相に宛てたツイートのスクリーンショットを投稿していた。内容はこうだ。

 「〈@moteging 旭日旗はドイツのハーケンクロイツのような戦争犯罪に使用されたことを知りませんか? 日本の外務省として恥ずかしくもないんですか? この動画を見て歴史を勉強してください! youtu.be/TGRuwKEzoVQ〉」

 誘導先は「FIFAは認定!IOCは何故?」と題された日本語制作の動画。おまけに、旭日旗とハーケンクロイツが同じ「戦犯旗」であることを示した画像も添付していた。

・今すぐ読みたい→
韓国が旭日旗に「いちゃもん」を付けるキッカケとなったある選手の行為とは?パラメダル問題にIPC会長「全く問題ない」…(https://cocokara-next.com/topic/korea-complain-the-rising-sun-flag/)

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧