「全仏オープンテニス 車いす部門」国枝慎吾選手、上地結衣選手ら日本勢の大会直前インタビュー

タグ: , , , 2022/5/31

 終盤戦を迎えた「全仏オープンテニス2022」。日本人選手5人が出場する車いすテニスが5月31日(火)に開幕する。男子シングルスで4年ぶりの優勝を狙う国枝慎吾選手に加え、女子シングルスで2年ぶりの優勝を目指す上地結衣選手、女子シングルス2020年大会準優勝の大谷桃子選手、ジュニア世界王者で4月にプロ転向を表明した16歳・小田凱人選手、クアード部門に出場する菅野浩二選手にインタビューを行なった。

【プロ野球】巨人・吉川 調子急降下でささやかれる「あの要因」とは

国枝慎吾選手

Getty Images

Q.あらためて今の心境は?
4月下旬から1カ月ぐらいこちら(ヨーロッパ)でやっているので、自分自身のコンディショニングもすごく良いですし、クレーコートにも適応できていると思うので、良い戦いができると思います。

Q. 散髪した様子がSNSで話題になっていますが?
グランドスラムでは選手は無料でヘアサロンが使えるので勇気を出して行ってみました。あまり短くしないで、と言ったんですけど、最初からバリカンもって横から後ろ一周したところでゲームオーバーだ と思いました(笑)。全然ハサミ使わないで9割5分バリカンで、最後の調整もバリカンで、もういいやと思ってネタにしています(笑)。

Q.チチパス選手とツーショットの写真もSNSで話題ですが、どういう経緯で?
たまたま練習コートが僕の前がチチパス選手だったので一緒に撮ってもらいました。すごく良い人そうでした(笑)。僕自身、片手バック(ハンド)の選手をよく見るので、一番の選手と思いますし、そういう意味でも注目していました。

Q. 去年オリンピックもあり、今シーズン開幕時にモチベーション維持が難しいとありましたが現在は?
全豪オープンの決勝ぐらいまではモチベーションを保つ難しさを実感しながらの日々だったのですが、決勝でキャリアベストの戦いができて、次に目指すものが見えてきました。ここ3、4カ月は自分のテニ スを変えることが楽しいので、いじりながら楽しみながら気持ちを新たにやっているところはあります。

Q.もう変えるところはないように見えますが何をテーマに取り組んでいますか?
全部です。フォアもバックもサーブも全部ちょっとずついじって、どういった結果になるか試すことの面白さ、現役をやっている間、ずっと何か変えることが楽しい瞬間でもあって。すぐにパラリンピック があるわけではないし、いろいろいじれる時間でもあるので、そういう楽しみを持ちながらテニスをやっているところはあります。

Q. 一緒に参加している小田凱人選手はまだ16歳で初のグランドスラムですが、国枝選手が初めての時はどうでしたか?
状況が違うと思います。僕の時は車いすテニスにとっても初めてのグランドスラムでした。どういったものなのかはっきりと掴めてなかった。10年以上グランドスラムで車いすがある中で、彼はそれを目指してやってきたのでその違いはあるかなと。彼自身も相当良いパフォーマンスをしますので、きっと上位を狙っていると思います。

Q. 今大会の目標は?
もちろん優勝を目指してやります。一戦一戦、誰とやっても弱い選手はいないので、気を引き締めて頑張ります。

上地結衣選手

Getty Images

Q. 今の心境は?
4月末の国別対抗戦からずっとヨーロッパにいるんですけど、2大会クレーコートでプレーすることができたので、感触としてはまずまずかなと思っています。

Q.調子が良さそうに見えますが、どういう調整をしていますか?
久しぶりの大会が国別対抗戦でハードコートだったので、クレーに向けて何かを練習したわけではなくて、基本はハードコートでストロークの感覚だったり、前に入っていくタイミングだったり、結構日本でもゲーム形式、ポイント形式の練習をたくさんして、感覚を掴んでいくことに取り組んでいました。

Q.ここで練習されて、サーフェスなど感触はどんな感じですか?
同じクレーでも全然違うので、湿度も違いますし、コートの感じも、横や後ろの広さも違うのでそれに慣れることが一番かなと思います。車いすがこぎやすいですね。ボコボコしていなくて、きちんと整備されているので、そんなにハードと変わらずに操作ができるのかなと感じています。

Q.特別にテーマを持って取り組んでいることはありますか?
このショットを今、選択したけれど他にもこういうショットがあったな、と都度確認しながらポイントに入るように心掛けています。そうすることで気持ち的に余裕を持って入れますし、他の選択肢ができるようにしておこうと思うと、それだけ車いすの操作も速くないといけないので、そういったところを気にしながらプレーをしています。

Q.今回、16歳の小田凱人選手も出場します。可能性はどうでしょうか?
昨年、彼がフランスでのジュニアマスターズでプレーしているのをネットで見て応援していました。それが1年でここまで来るのがすごいと思いますし、同じ左利きなので参考にさせてもらっている部分もあります。いろんな選手の練習やプレーを見て、自分で考えて組み合わせてプレーしているという話を以前少しだけ聞いたので、そのあたりがすごいと思います。

Q.今大会の目標は?
もちろん結果もしっかり出していきたいですし、前の大会までの結果もすごく良い形で入ってこられているので、このままの流れに乗りたいと思います。一番は自分のプレーを確かめながらしていくところだと思うので、1 試合ずつ 1 ポイントずつ焦らずに戦っていきたいと思います。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧