実は冬は痩せやすい?その鍵は水!

タグ: , , 2019/12/22

冬にカラダに対して注意すべきは「脱水」

冬になるとつい疎かになりがちなこと、それはズバリ!水分補給だ。いまだに多くの人が汗をかく夏には熱中症などの心配もあり、意識して水分補給をしているが、冬になると頭からすっかり抜けてしまう人が多い。

まず認識すべきは、冬は脱水の季節だということ。

ただでさえ空気も乾燥しているのに、室内では暖房が入り湿度がかなり下がっている。加えて、最近のマンションなど建物は機密性に富み、じっとしているだけでカラダからはどんどん水分が抜け出ていく不感蒸泄という現象が起きている。1日に皮膚から600ml、呼気から300mlの水分が抜けていくと言われている。

その割には汗をかいている実感がなく、喉の渇きを自覚することも少ないので、水分補給が疎かになる。女性は肌の乾燥などには敏感な割に、カラダの脱水には気がつきにくく、中には気が付いていてもトイレの回数が増えるからなどという理由で水分補給を控えめにしたりする人までいる。

どれだけのダメージがカラダにあるか、そして今日のお題のダイエットにどのくらいの影響があるのか、おそらくまったくご存知ないんだと思われる。そもそも、カラダの水分とは何?ということを少しだけお話ししよう。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧