試験や先生の話に全く集中できない少年 その将来は・・・

タグ: , , 2019/11/22

[記事提供:カウンセリングのハートコンシェルジュ(株)(https://www.heartc.com/)]

 こんな子がいました。

小学校入学前になんらかのテスト(知能検査?)を受けさせられた時、その子(仮にA君としましょう)は、問題用紙の中に描かれた虫の絵が気になり、試験はそっちのけで、監督をしている先生に得意分野の虫の説明を始めてしまいました。


A君は虫博士で、しかもその頃凝っていたのはかたつむりでした。かたつむりは、生まれたとき透明であるとか、かたつむりはどんなものを食べるのかとか、なんとカミソリの上を怪我をせずに歩くことができるとか、A君の話は、とどまるところを知りません。先生は、一生懸命A君にテストを受けさせようとするのですが、なかなかA君のかたつむり話を止めることができませんでした。

先生の努力の結果、なんとかA君は試験に取り組み始めるのですが、もう興味を失ったのか、まったくやる気を見せず、だらだらしているうちに時間になってしまいました。当然A君のテストの結果はさんたんたるものだったようです。

・合わせて読みたい→
あなたは大丈夫?パワハラ被害の会話パターン3つ(https://cocokara-next.com/stress/conversation-of-power-harassment-damage/)

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧